今の時代、マンションが流行るその理由。

今の時代、マンションが流行るその理由。

 

前々から思ってたことなんですが、やっぱり人は誰でもいずれはマイホームというものを手にしたいと考えるものですよね。これはいわば社会人の憧れであって、実現したい夢の一つとなっています。

シェア畑で有機栽培

マイホームには、マンション派と戸建派なんて言われる人たちもおりますが、どっちがいいのかなんて、これはそれぞれ好みも価値観も違いますから言うことはできない。

でも、それを徹底的に真剣に考えてみますと、自分が求めているマイホームがどっちなのかということはわかってきそうですね。

今は圧倒的にマンションを好む方が多いようにも思われますが、これはいったいどういうことなんでしょうか。たんにマンションブームの影響からではないような気もいたしますが。

この特長を簡単に言うということは、本当に難しいものでして、実際に住んでから実感できることっていうのも、きっとあると思うのですね。

マンションに住む魅力で忘れてはいけないのが、セキュリティ面ですね。エントランスがオートロックで管理人がいれば、自分の住戸だけ鍵をかければいいわけですからね。これは安心だと言える。

もともとマンションというのは立地を考えてつくられているものですから、生活利便は整っているものですよね。通勤や買物に便利な場所、それがマンションの立地というもの。

まあ、今はマンションでもメゾネットタイプというものもありますが、大概、マンションはワンフロアであることが多い。だから階段の上がり下がりがないので体に負担もない。高齢化社会の現代には最適なのではないでしょうか。

別に以上の理由から、マンションが戸建よりも優れたマイホームであるというのではけっしてないのですが、今の世の中、マンション派が増えているわけは分かりそうですよね。

これからもいろんなマンションが誕生するでしょうが、やっぱり一番に考えたいことは、自分の生活というものですね。

また最近ではシングルマザーの方が子供に資産を残すために、中古マンションを購入する方が増えてきているようです。

シングルマザーの方にとっても家選びは、建物本体だけではなく、その地域などが重要となってくるそうです。

なぜなら地域によって、助成や補助などが異なってくることがあるからだそうです。

つまりシングルマザーにとって住みやすい地域で、不動産を購入するということなのです。